FIREを目指す30代アッパーマス層夫婦の趣味

FIRE

FIREを目指し資産形成を行っている人はどんな趣味を持っているのか気になりますよね。

趣味を楽しむことと資産を形成することは相反することのように思えますが、私は特にストレスを感じることなく生活しています。

将来も大事だけど同じくらい今も大事
野村総合研究所の言うアッパーマス層(金融資産3000万円~5000万円)の夫婦の趣味を公開します。

キンチラ
キンチラ

将来と現在のバランスをどう取っているのか、一つの参考例になるよ

スポンサーリンク

私(キンチラ)の趣味

趣味について簡単に触れた記事は以前に下記を公開済ですが、もう少し詳しく記載したいと思います。

その他夫婦のお金の使い方についても下記記事で述べているので参考にしでください。

バイク

FIREを目指す以前からホンダのスーパーカブ110を所有しています。

東京タワーにナイトツーリングへ行ったり、国道最高地点の渋峠へ行ったりと、趣味としては王道中の王道であるのがバイクですね。

もちろん買い物などの足に使うこともありますが趣味としての使い方がメインです。

車両を所有というとお金がかかるイメージがありますが、原付二種ということで維持費は格安です。
下記に固定でかかる費用をざっくりまとめてみました。

項目年間費用
任意保険15000円
自賠責保険2800円
12か月点検12000円
軽自動車税2400円
駐車場0円
原付二種を維持するための年間費用

年間合計32200円です。12で割って月々に換算すると2700円弱となります。
ゴールド免許だと任意保険部分が安く抑えられるので良いですね。

自賠責保険と税金が安く抑えられるのが原付二種の特徴です。(任意保険は保険会社による)

この二つは原付二種の125cc以下という枠がありますので125cc超の車種に比べると格安です。

90cc以下は2000円とさらに安いですが、上の125cc超だと3600円、250cc超では6000円と費用の上り幅が増えます。

さらに250cc以下の車種は車検が不要です。バイクの車検は調べると2年に一度35000円程度(1年換算で17500円)から可能のようですが、原付二種の12か月点検は12000円程度で済みます。

原付二種は高速道路は乗れないのですが、下道の幹線道路くらいならほかの車の速度に十分ついていける排気量かつ税金と点検料が安く維持できるのでコストパフォーマンスの良い車種として人気です。

またスーパーカブは実燃費が60km/hもあるのと、交換部品が安いのも特徴です。
オイル交換やチェーン調整は自前で済ませます。

さらに車体も小さく賃貸でも駐車場を借りることなく自転車置き場に無料でおける可能性も高いです。お部屋選びの際は意識しておきましょう。

走行時間は目的地が下道1時間程度なら日帰りで余裕、泊りで行くなら5時間程度なら許容範囲内です。
土日を過ごす趣味としては暇もなくてうってつけです。

キンチラ
キンチラ

毎回購入する消耗品もないし、比較的お金のかからない趣味かな

キャンプ

スーパーカブに荷物を載せ、日帰りでも泊りでも、時には4泊以上ものロングキャンプツーリングに出かけます。
もはやバイクはキャンプのためにあるかのよう。

行く先々で費用は異なるのですが、比較的頻度の高い1泊2日キャンプの費用を下記にまとめました。

項目費用
キャンプ場代2500円
日帰り温泉800円
飲食代3000円
給油500円
1泊2日キャンプの費用

合計6800円です。自家用バイクなのでレンタカー代などがかからなくてよいですね。
給油もレギュラー満タンで1コインは安い。さすがスーパーカブ。

そして実はここから飲食代を少し引くことができます。なぜか?

それは通常食べていたであろう一日分の食事代もこの費用には含まれるからです。
昼に到着し昼食~夕食~朝食の一日分です。

キンチラ家は一か月食費3万円で過ごしていますので、3万円÷30日=1000円をここから引きます。
5800円ですね。

月平均2回は実施しているので5800円×2回=11600円/月となります。
年間で11600円×12=139200円。10万円を超えてきましたね。
ここにロングツーリングが絡むと年間20万円は超えていきます。

これを安いと取るか高いと取るかは人それぞれですが、本当にFIRE一辺倒にするならキャンプを選択はしないのでしょうかね。

個人的にはバイクとキャンプはシナジーがあると思って気に入っています。
単なるキャンプ場への移動が楽しいツーリングとなっています。移動も楽しい。

キャンプツーリングが私の現在の生活に色どりを与えてくれています

そしてキャンプとバイクというものは歳を取っても実行可能な趣味なところも大きいです。

いつFIREを達成してもそのまま継続することができます。
もっと長期間のロングツーリングができるなぁとワクワクしています。

キンチラ
キンチラ

道具も一度揃えてしまえばしばらくは買わなくていいものばかり。
無駄に欲しくなるけどね・・・

動画編集

ツーリングやキャンプへ行くとアクションカムや一眼カメラで動画を撮影します。
それを帰宅後にパソコンへ取り込み動画編集を行います。

実は編集後の動画をYoutubeに投稿を行っているので、もし気になる方はご覧ください。

[sm-youtube-subscribe]

動画編集にかかる費用は電気代と・・・莫大な自分の時間ですね。
収益化はしているものの、月に4000円~6000円がやっと。キャンプ一回分です。

収入よりも自分の思い出を形にするといったことが好きなようで、週一投稿をかれこれ3年間続けています。
動画編集は思い出を数段上に昇華してくれますので、いい趣味だと思っています。

キンチラ
キンチラ

動画編集は好きじゃないと続きません

スポンサーリンク

妻の趣味

フラメンコ

妻は習い事に週一回フラメンコへ通っています。
少ない運動の機会で楽しんでいるようです。

月謝15000円で、二年に一度発表会があるのですがそのために新しい衣装を買ったりしています。

習い事というのは会社とは別なコミュニティで活動しているということで、友達も増えていい趣味だと思います。私は所詮会社の主に同期との絡みだけですからね。

また異なる環境というのは心もリフレッシュされます。
私もたまに大学時代の友人と会うときは新鮮な気持ちになれてすごく良いです。

キンチラ
キンチラ

大人になるとなかなか新しい習い事へ挑戦するのも気が引けるもの。
数年前から続けているのは価値があることだと思います。

散歩

これは私と一緒にすることなのですが、よく平日の夜に近くのスーパーまで散歩します。
毎回安い食材を探して帰宅します。

FIREを目指す人の趣味では散歩と読書をよく聞く印象です。
やはりお金がかかりませんから、それで幸せを感じられるならそれがベターでしょう。

キンチラ家の場合は一日のリフレッシュ、という位置づけです。
在宅勤務が増えて外に出る頻度も減りましたしね。

キンチラ
キンチラ

妻はフラメンコ以外にお金のかかる趣味がないです。
そのほかは普段の料理や寝ることが好きみたいです。

あとは妻も原付一種ですがスーパーカブを所有しているので、私の趣味であるキャンプツーリングをともに楽しんでいます。

スポンサーリンク

投資した残りで趣味を楽しむ

キンチラ家では収入の大部分を投資に回しています。

先取り貯蓄ならぬ先取り投資をしているので、趣味などの浪費にいくら使おうと決まった一定金額を投資しています。

今の貯金と毎月の額をこのまま投資に入金し続ければ、5年後あたりには目標の総投資額6000万円に到達する見込みです。その見込みがあるからこそ残りは趣味に使うことができます。

それができるのは初めに固定費削減などの家計を整えた成果ですね。
生活費を抑えて趣味にも投資にもお金を使うという豊かな優良家計。

まぁ月に1万超えは決して安い趣味ではありませんが、逆に日雇いアルバイト一回で稼げてしまえる額です。

私の目指すFIREは生活費を投資利回りで賄えるくらいの投資資産を築き、その他の浪費は働いて稼ぐというサイドFIREよりな考え方ですので、FIRE達成後もこの趣味は続けていけると考えています。

今も楽しみつつ目標金額を達成してみせます
下記記事のように毎月投資成果を公開していきますので、今後も当ブログを追っていただけると幸いです。

キンチラ
キンチラ

将来と同じくらい今も大事!ストレスなくFIREを達成するぞ!!

FIRE
都内在住サラリーマン投資家の目指せFIRE生活