【エポスカード】準富裕層(目前)が使うメインクレジットカードの選んだ理由3選

資産形成

節約家にとって必需品のクレジットカード

ほとんどどのクレジットカードを使用しても普段の支払いに使用するだけで還元率0.5%以上のポイントまたはキャッシュバックをゲットすることができるため、もはや現金での支払内など考えられない次元です。

キンチラ
キンチラ

※還元率はクレジットカードごとに異なります。

特に支払総額が大きくなりがちな生活費の支払いについてはどのクレジットカードを使用するかで還元は月数百~数千円の違いが出てきます。

私は総資産5000万円以上の準富裕層目前である家庭ですが、生活の支払いにはこれ!というクレジットカードをもう何年も使用しています。

それはエポスゴールドカードです。

このエポスゴールドカード、実は色々お得な特典がありすべて紹介するのは要点もずれてきてしまいますので、

今回は準富裕層目前の私がエポスゴールドカードを愛用し続けている大きな理由を掻い摘んで3つ紹介します。

エポスゴールドカードって何?エポスカードと違うの?

引用:EPOS Net エポスカード紹介ページ

エポスゴールドカードとは一般エポスカードの上位に当たるカードであり、さらにお得な特典が適用されるカードです。

その上にエポスプラチナカードが存在しますが本記事では多くは触れません。
年会費が高くポイントによる回収が困難なためです。

エポスゴールドカードは年会費がかかりますが、下記条件を満たすと永年無料になります。

  • エポスゴールドカードを直接申し込み、年間50万円以上の利用で翌年以降永年無料
  • 一般カードを一定以上利用しインビテーションからエポスゴールド申し込みの場合永年無料(オススメ)

一番目の条件はすぐにエポスゴールドカードを手に入れられますが、最低限初回の5000円の年会費がかかってしまうためオススメしません。

二番目の条件は年会費無料の一般カードを利用する期間が出来てしまいますが、利用の金額や頻度に応じてエポスカードからインビテーションが届きます。

そこからエポスゴールドカードを申し込むことで年会費を1円も支払うことなくエポスゴールドカードを保有することが可能なので、こちらがおススメです。

キンチラ
キンチラ

公式には明言されていませんが、一般カードにて年間50万円以上の利用でインビテーションが届くと言われているよ。
私は二番目のルートでエポスゴールドカードを手に入れました。

\エポスカードの申し込みはこちらのスポンサーリンクから!!/
エポスカード

上記ボタンをタップすると公式HPに移動します

前提

本題に入る前に少しだけ前提をお話しさせてください。

>>いいから選んだ理由にジャンプする

実は私は様々な支払いにおけるポイント還元というものに軒並みならない執着を持っているかというとそうではありません。

特にクレジットカードなんていうものはどの店舗で使用するかで還元率が大きく変動したりするものです。

例えば、

イオンカードイオン系列で使用した場合に還元率が高くなります。
楽天カード楽天サービス内で使用すると還元率が高くなります。
セブンカードプラスセブンアンドアイグループで使うと還元率が高くなります。

常に最大効率を求める場合はこのようにこの店舗ではこれ、このサービスではこれ、といくつもクレジットカードを持つことになりますし、

そんなことを生活費の支払いに適用していると生活費の管理が散雑になってしまいます。

何と言ってもポイントが分散してしまい、最大効率でポイントを獲得したけどそれぞれで数十ポイントしかたまらず使わないうちに失効していた、なんてこともあり得ます。

キンチラ
キンチラ

どれに今何ポイントあって有効期限はいつかをくまなく管理できれば良いのですが・・・

数十ポイントのためにそれを意識するのは脳みその容量と考えるカロリー的にリターンが少ないと思ってしまいます。

それならこれを常に支払いに使っていれば合格点だと思えるクレジットカード1枚を見つけた方が、

毎回どれにどの支払いを使用するかという考えを巡らせる必要も、ポイントの残数と有効期限を確認する必要もなくなり買い物も楽に自然に行うことができます。

また巷で行われている最大効率ルートを経由するのも同じ理由から私は否定的です。

最大効率ルートというのは一つの支払いのためにいくつかの支払い手段を用意し、最終的に合計還元率が最大になるように電子マネーチャージなどを繰り替えす方法です。

例えば単純に還元率が1%であるAという電子マネーにBというクレジットカードでチャージした場合に0.5%のポイントが付く場合、BでAにチャージしてからBで支払いを行うと合計1.5%の還元を得ることができる、など。

キンチラ
キンチラ

このB→A→支払いという流れをルートと呼んでいます。

上記は2つの支払い方法の合わせ技ですが、これが3つ、4つ、多いと5つまで経由することで2.5%や3%の合計還元率を得ることができる方法が編み出されています。

しかしながらこの最大還元ルートを形成するためにはほとんどが3つか4つの支払い方法を所持し、手動でチャージする必要がある場合もありますので、クレジットカード1枚を使用する場合に比べて毎回の作業が面倒です。

前述したポイントの分散も問題になってきます。

また致命的なのは別々な会社が運営する支払い方法を使用するため、一つ制度が変わると最大還元ルートではなくなってしまう場合もあるということです。

例えば今までBクレジットカードからA電子マネーにチャージした時の還元率が0.5%だったところが0%になってしまったり、そもそもチャージ不可に改悪されてしまうといったことも過去に何度もありました。

キンチラ
キンチラ

最終支払いまでに経由する支払方法が多くあればあるほどルートが成立しなくなるリスクも大きくなるしね・・・

最大還元ルート使用者はその度に次の最大還元ルートを編み出すまたは移行するのですが・・・

その度にクレジットカードを発行/解約をしたり、乗り換えるために電子マネーの中身を出金したりと、普通に生活していれば発生しないような面倒な作業を数年の間に何回も繰り返すこともしばしば。

確かに還元率1%も変われば支払い額が大きいとそこそこの差になってくると思いますが、そこに執着しすぎると永久的に最大還元ルート構築作業が終結しないというループに陥ることになりかねません。

キンチラ
キンチラ

わたしはそんなことを考えることに時間を費やすよりも、こういったブログを書いたり趣味のキャンプや動画編集、家族と過ごす時間に費やしたいと思っています。

単純に終わりのない作業をするのが嫌だという想いもあります。

さらにこんなことを生活費の支払いで毎回していては最終支払い方法が変わるので、私だけならまだしも妻に毎回対応してもらったりその理由を説明したりするのは超面倒です。

上記まで述べてきたことをひっくるめて、我が家では生活費支払い方法はエポスゴールドカードがオールウェイズ合格点を出してくれる信頼の1枚になっています。

このことを踏まえて本題を読んでいただけると誤解を受けないかなと思います。

1.「選べるポイントアップショップ」が設定できる

エポスゴールドカードには一般カードにはない「選べるポイントアップショップ」という特典があります。

私がエポスゴールドカードを選んだ最大のポイントはこれです。

エポスゴールドカードの通常ポイント還元率は0.5%です。
これは一般的なクレジットカードと同等レベルの水準であり、高還元という訳ではありません。

しかしこの「選べるポイントアップショップ」という特典を利用すれば、還元率は3倍の1.5%に上昇します。

還元率1.5%は無料で持てるクレジットカードの中ではかなりの高還元です。

だだし3倍の還元率を適用する対象はエポスカードが対象としている様々なショップの内、3つだけに絞られます。

誰か
誰か

じゃあ選べるショップはかなり限られるんじゃないの?それじゃあ使えないじゃん!

そこはわたしの激推しクレジットカード。侮るなかれ。

例えば生活費で多くの支払いをするであろうスーパーマーケット・コンビニ・ドラッグストアだと、かなりの種類をカバーしています。

引用:EPOS Net 選べるポイントアップショップ紹介ページ
※2023年12月時点の情報です。

居住地の近くにあるショップを登録しておけば常時3倍の還元率が適用されるため、選んだ3ショップに限定して使用すれば年会費無料で高還元カードとなります。

その他ファッションビルや公共料金など300以上の様々なショップが用意されているため、自身のライフスタイルに合ったショップを選んでお得にお買い物をしちゃいましょう。

例えば私は最寄りのスーパー+最寄りのドラッグストア+東京ガス(電気&ガス)のように設定していますよ!

面倒な電子マネーチャージなど不要でクレジットカード一枚を運用するだけで還元率1.5%確定は驚異的と言えます。しかも年会費無料です。

生活費の支払いショップは限られると思いますので、正直これだけでエポスゴールドカードを選ぶ価値があると思っています。

キンチラ
キンチラ

だって1.5%還元のクレジットカードなんてそうそう無いから

\エポスカードの申し込みはこちらのスポンサーリンクから!!/
エポスカード

上記ボタンをタップすると公式HPに移動します

同じ特典のあるクレカもあるがエポスゴールドカードには及ばない

この「選べるポイントアップショップ」と同じような特典をもつクレジットカードも最近増えてきました。

しかしながら条件がエポスゴールドカードに比べ下記のように見劣りしているのが現状です。

  • 通常ポイント還元0.5%のクレカが選んだお店で+0.5%還元

エポスゴールドカードは0.5%の3倍で1.5%なので、0.5%エポスゴールドカードの方が上回ります

とはいえ該当クレカの他の特典との組み合わせによって合計還元率は変わってきますが、対象がコンビニやその他数ショップだけだったりと少々使いずらい部分があるので、

幅広いショップで1.5%の還元を得られるエポスゴールドカードの方が純粋な還元率としては優位性があると考えられます。

2.ボーナスポイントでさらに高還元!

エポスゴールドカードには一般カードにはないボーナスポイントという特典があります。

年間ご利用金額に応じてもらえるポイントが異なります。

ボーナスポイントは見方を変えればポイント還元率が上がることを意味しており、

50万円ちょうど使用したとするとボーナスポイントだけで0.5%還元です。
100万円ちょうどを使用したとするとボーナスポイントだけで1%還元です。

それに加えて通常使用時のポイント0.5%も加算されるため、

50万円ちょうどの場合は合計1%還元100万円ちょうどの場合はそれだけで1.5%還元に達します。

キンチラ
キンチラ

そしてさらに!

前述の選べるポイントアップショップの3ショップのみで100万円を使用したとすると・・・

驚異の1.5%+1%=2.5%の超高還元クレジットカードと成り代わります!!
ポイントにして25000ポイントです。
年会費無料でこの還元率は戦慄さえ覚えます。

まぁ私は生活費には50万円程度しか使用しないので1.5%+0.5%=2.0%に留まりますが、それでも脅威です。

\エポスカードの申し込みはこちらのスポンサーリンクから!!/
エポスカード

上記ボタンをタップすると公式HPに移動します

同じ特典のあるクレカもあるがエポスゴールドカードには及ばない

この「ボーナスポイント」と同じような特典をもつクレジットカードも最近増えてきました。

しかしながら条件がエポスゴールドカードに比べ下記のように見劣りしているのが現状です。

  • ボーナスポイントをもらえる年間ご利用額が100万円以上から(50万円は0ポイント)

常に年間100万円以上をエポスゴールドカードで使用する方は影響がないですが、私のように生活費支払いのみに使用して年間50万円程度の方はエポスゴールドカードに優位性があります。

節約家に優しい制度設計であるのがうれしいポイントですよね。

3.ポイントはプリペイドVISAにチャージして世界中で使用可能

エポスゴールドカードで貯まるポイントはエポスポイントです。

ポイントの消化方法はエポスのラインナップから選んだ商品と交換も可能ですが、

一番消化しやすいのはエポスプリペイドカード(VISA)にチャージしてしまうことです。

クレジットカードのポイントというものはその会社によっては還元率が高いけれど消化しにくい、といった問題がある可能性もあります。

例えばクレカ会社のグループ内サービスのみでしか使用できない、となるとそのポイントを使用するためにあえて利用予定のなかったサービスを利用しなければならなくなります。

キンチラ
キンチラ

それではポイントの価値が高いとは言えません。
やらなくてよかったことにお金を使うことと同じですからね。

それに対してエポスポイントは世界中で使用できるクレジットカードブランドVISAを冠するプリペイドカードにチャージが可能(1ポイント=1円)ですので、

エポスサービスにとどまらずあらゆるショップでエポスポイントを消化が可能です。

生活費の支払いで貯めたポイントをさらに生活費で使えばかなりの節約になります。

商品券などの商品に交換すると還元率が下がってしまう可能性がありますから、
例:5000ポイントで4500円分の商品券と交換、等

1ポイント=1円のままあらゆる場所でポイントが消化できるというのはかなり使いやすいです。

さらにプリペイドカード利用時にもポイント還元が得られる!

さらに驚きなのはプリペイドカードで支払いを行った際も0.5%のポイント還元が得られるというところです。

キンチラ
キンチラ

ポイント還元で得たポイントを使用するとポイント還元が得られる・・・

仮に選べるポイントアップショップ+100万円使用時の合計ボーナスポイント25000ポイントをエポスプリペイドカードにチャージし全て使用したとすると、

さらに125ポイントを得られるという計算になります。

2.5%還元でもすごいのにダメ押しのポイント還元ですね・・・感服しました。

他にも特典はあるけどこの3つだけで選ぶ価値あり

エポスカードには他にも特典が満載です。

一般カードでもカード提示だけで割引が得られる提携ショップやレストランが存在しますし、ゴールドカードなら空港ラウンジ利用無料ファミリーゴールドカード年会費無料ポイント有効期限が無期限など、

持っているだけでお得なクレジットカードがエポスカードなのです。

ただし今回あげた3つ以外は利用する機会がない場合が多いと思います。
おさらいですが下記3つだけでエポスゴールドカードを選ぶ価値があると思います。

  • 選べるポイントアップショップ」が設定できる(最大ポイント1.5%還元)
  • ボーナスポイントでさらに高還元!(最大年間100万円利用時1.0%還元)
  • ポイントはプリペイドVISAにチャージして世界中で使用可能(プリカ利用時もポイント還元)

そしてこれらはエポスゴールドカード1枚(プリカ含めると2枚)を使用していれば得られます。

面倒ないくつもの電子マネーチャージなどは必要ありません。
最大効率ルート構築に何度も脳みそを使わず、ストレスフリーでお買い物をしちゃいましょう!

自信をもっておススメできるクレジットカード、それがエポスゴールドカードです!!

わたしは年会費が一度もかからない方法の以下をオススメします!

一旦ノーマルのエポスカード(年会費無料)を申し込み
⇒ノーマルカードで一定以上使用(恐らく50万円以上)
⇒エポスゴールドカードのインビテーションが届く
エポスゴールドカードをゲット!

\まずはノーマルエポスカードをゲットしよう!/
エポスカード

上記ボタンをタップすると公式HPに移動します

今なら入会特典で2000ポイントゲット!

現在エポスカードは新規入会特典として2000ポイント付与のキャンペーン中です。

1ポイント=1円なので、カードを作るだけで2000円を得られてしまいます。
いつこの入会特典が無くなるか分からないので特典があるうちに逃さず作りましょう!

エポスプリペイドカードにチャージすればVISAカードを使えるお店で使えちゃいます。

年会費無料の一般カードでも2000ポイント貰えるので、もう作らない理由はありませんね。
そもそも持っているだけでお得なカードですし。

ぜひ私の激推しクレジットカードのエポスゴールドカードを手に入れて下さい!!

\新規入会特典をゲットしよう!/
エポスカード

上記ボタンをタップすると公式HPに移動します
資産形成
都内在住サラリーマン投資家の目指せFIRE生活